Diary

Be naughty

子供の遊具で遊ぶsatu

Be naughty.

俺流に訳すと、ガキであれ。

俺は永遠のガキでありたい。子供でありたい。

子供のように、直感に素直で、とりあえずやってみて、沢山怪我して学びたい。

学ぶと言っても、皆が意識するようなそんな意識の高いことではない。

何かをやってみて、

「これはうまく出来た。俺にはこれが向いてるかも。」

程度の、自分への気づき程度の学び。
それでいいと思う。

ガンガンやって、ガンガン自分を知って、自分の向いてるもの・本能的に好きなものを見つけていきたい。

ーーーーーーーーーーー

自分自身に、肩書なんて持つべきじゃない。
その枠にとらわれるべきじゃない。

名前を呼ばれたら「留学特攻隊です」とかじゃなくて

「はい、元気です!」

くらいの朝の会の子供の感覚でいい。

ーーーーーーーーーーーー

なにかに挑戦する前から

「これってうまくいくかな、失敗したらどうしよう」

なんて考えるのは本当に無駄だし無意味だし無価値だ。

やんないとわからないじゃん。

俺がそうだったからこそ、今からの俺は完全に思考変更。

他に事例があろうがなかろうが、自分が挑戦して経験して感じたことを信じて生きる。

挑戦というとたいそうなものに聞こえるけど、人を笑わせようとしてみるとか、小さい提案を誰かにしてみるとかでも良い。

思いついたら子供みたいにやる。

何かを知っているというのは時に、行動の邪魔になる。

俺は、自分の正義を自分の中に持つ。他人じゃなくて。

自分が中心。自己中心。

Be naughty

ゆうてな

グッナイ。

今日はzoom飲み♡