海外インターン

クラウドファンディングに挑戦します。

クラウドファンディングに挑戦する僕と、田端さんの写真

クラウドファンディングに挑戦させていただくことになりました。

困ったちゃん

クラウドファンディングって何?
聞いたことあるけどよくわからない。
どんなプロジェクトに挑戦するの?

そんな声に答えていきます!

また、僕が挑戦するプロジェクトの概要説明もさせていただきます!

クラウドファンディングとは

クラウドファンディング(crowdfunding)とは群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみです。

READYFOR公式サイト

プロジェクトの種類には、社会貢献から、教育、音楽、スポーツ、町おこし、ビジネスまで幅広いジャンルがあるのが特徴です。

クラウドファンディングには、「READYFOR」「CAMPFIRE」「MAKUAKE」などたくさんのプラットフォームがあり、それぞれが独自の特徴を持っています。

僕が今回利用するのは、日本で最初にできたクラウドファンディングのプラットフォームとして知られている「READYFOR」です。

プロジェクトについて

僕が挑戦するプロジェクトの概要について説明させていただきます。

「AWAY TRIP」という教育プログラムです。

2020/01/20(月)または21(火)に公開予定です!

以下には、クラウドファンディングと同様のコンテンツを掲載いたします。

プラットフォーム上に公開されているものはコチラ

プログラム概要

本プログラムは

「自分を変えたい。でも何をしたらいいかわからない。」「世界を舞台に活躍したい」

そういった成長意欲のある学生を、東南アジア3カ国で【起業家訪問、社会課題に取り組むインターン、ビジネスコンテスト】という挑戦を通して

世界で戦える強いビジネスパーソンへと変革させる10日間の実践型教育プログラムです。

簡単な自己紹介・きっかけ・支援いただきたい理由

はじめまして!

本教育プログラム発起人の佐藤克哉です!現在マレーシアで海外インターンをしている21歳の日本の大学生です。

私は高校まで栃木県で過ごし大学は東京に進学し、「忙しくも目的のない生活」を送るなかで

「自分の人生は本当にこのままでいいのか?」

という疑問を持っていました。

悩んだ末休学し、マレーシアにて語学学校に通った後、インターンシップに取り組んでいます(全部で1年経過)。

NASAのイベントや東南アジア各国でのITイベントを企画運営する中で、企業・大学・政府系機関への営業、2,000人規模のマーケティング、ローカル社員との衝突、何もできない自分への無力さなど、数え切れない難題にぶつかりました。

それでも負けじと挑戦し続けた結果、

「今の自分なら世界のどこに行っても戦っていける」

という確かな自信とスキルを得ることができました。

この経験から、どうしても日本の学生に

「1人でも多くの人に海外で自分の可能性を広げてほしい」
「世界に出ることを恐れずに、一歩挑戦に踏み出してほしい」

という想いを強く持ちました。

そこで、今回私自らが発起人となり、「インターン先の社長・各国の起業家」を巻き込み「AWAY TRIP」を完全にリニューアルいたしました。※AWAY TRIPは過去に3回開催されてきました。

皆さまからの支援金は学生の参加費支援と開催費の一部に充てさせていただきます。
・「参加したいが経済的に余裕がない」という理由で諦める学生が過去に多かったこと
・運営で100万超の費用が掛かり、開催が厳しいこと


以上の2つが理由です。

どうか皆様からのご支援をお願いいたします。

プログラム発案までの経緯

改めまして、AWAY TRIP発起人の佐藤克哉と申します。

今一度簡単に自己紹介をさせていただきます。


私は栃木県の宇都宮市で生まれ育ちました。
2017年に東京の大学に進学し、授業・バイト・サークルで

「忙しくも目的のない生活」を送るなかで、

「このまま就職してしまって自分は後悔しないのか。」
「本当に自分の人生はこのままでいいのか」

という大きな葛藤を長い間抱えていました。

2019年、大学2年の春に海外で活躍する社会人の知人に相談し、

すごいおっさん

マレーシアに行ってみたらいいんじゃないか。

と言われ、悩んだ末に休学し、2019年秋からマレーシアに語学留学することにしました。

現在は語学学校にいた友人の紹介でマレーシアで海外インターンをしています。

私の留学までの詳しい経緯に関しては以下の僕のブログよりご覧いただけます。
Twitterを通して出逢ったビジネスマンがきっかけ!?佐藤克哉の留学の経緯

私は、この現在のインターン先で東南アジアで経験を積み、大きく変革することができました。

NASAのイベントや東南アジア各国でのITイベントを企画運営する中で、企業・大学・政府系機関への営業、2,000人規模のマーケティング、ローカル社員との衝突、何もできない自分への無力さなど、数え切れない難題にぶつかりました。

それでも負けじと挑戦し続けた結果、


「今の自分なら世界のどこに行っても戦っていける」
 

という日本にいた頃からは考えられないほどの自分への確かな自信とスキルを得ることができました。


この経験から、どうしても日本の学生に

「1人でも多くの人に海外で自分の可能性を広げてほしい」
「世界に出ることを恐れずに、一歩挑戦に踏み出してほしい」

という想いを強く持ちました。


私がインターンしているのはマレーシアで行われている「AWAY」という教育プログラムです。今回このプログラムの派生として「AWAY TRIP」を企画運営することにいたしました。

私はこの「AWAY」を日本の学生に伝えなければいけないという使命感を感じ、ブログを開設しました。「NASAとのイベント企画運営」をはじめとする私のAWAY体験談は以下の私のブログよりご確認いただけます。
 

AWAYについて

NASAとのイベントについて

また、世界最高峰の教育機関IMDによると日本人の国際経験は世界最下位となっています(69カ国中)。ビジネスのグローバル化が進む中で日本人の国際競争力を上げるために本プロジェクトを立ち上げました。

今後さらに「個の力」が重要視される時代には、積極的に個人が海外で経験を積み実力をつけていくことが不可欠となります。

この教育プログラムでは、慣れた環境から飛び出しアウェイな環境で個人が主体となり動くことで、世界で戦える圧倒的なマインドやスキルの基盤を形成します。

私の原体験と世界から見た日本の国際競争力の課題により、今回私自らが発起人となり、「インターン先の社長・各国の起業家」を巻き込み日本の学生を海外で活躍する人財に育成する「AWAY TRIP」をリニューアルいたしました。※AWAY TRIPは過去に3回開催されてきました。

AWAY TRIP とは

「いまの自分を変えたい。でも何をすればいいかわからない。」

「世界を舞台に活躍したい」

そういった成長意欲のある学生を、世界で戦える強いビジネスパーソンへと変革させる実践型教育プログラムです。

「マインドを変える、課題に取り組む、提案する」という成長に必須である要素が集約されています。

3カ国・10日間を通して以下の3つに学生たちに挑戦していただき、【世界で戦っていけるマインド・スキル・絶対的な自信】を獲得していただきます。

①東南アジア各国で挑戦し続ける9人の起業家訪問(マインドを変える)
②社会課題を題材に現地での情報収集・現状把握をするインターンシップ(課題に取り組む)
③起業家・経営者からのフィードバックを受けるビジネスコンテスト(提案する)

開催日
3月10日〜3月19日

開催国

  • マレーシア(10~12日、19日)
  • タイ(13~15日)
  • カンボジア(16~18日)

他の海外インターンとの違いや東南アジアを選ぶ理由を明確に定義し、成長するための間違いのない環境を成長意欲のある学生に提供させていただきます。

東南アジアを選ぶ3つの理由

よくあるインターンでは学べない3つの特徴

各国で取り組む3つの内容

AWAYという教育プログラムを創設したUNLOCK DESIGNの代表山口聖三からのアドバイスを元に本プログラムを企画運営しております。

代表のプロフィールは以下のとおりです。

代表のプロフィール

  • コンサルティングファームでの実績
  • TED本部からの依頼を受けてのTEDxの登壇
  • 海外の日本人起業家ネットワークWAOJEのクアラルンプール支部代表理事

本プログラムは多くの経験と実績のあるインターン先の代表のアドバイスのもと、企画運営に取り組んでいます。

過去の実績と参加学生の声

過去にマレーシア・中国・カンボジアにて、一カ国ごと計3回AWAY TRIPを実施してきました。
※私は関わっていません。インターン先の会社が企画運営しました。

参加学生の声を紹介させていただきます。

上記のお二人に関わらず、過去の参加学生からは

「世界のどこに放り投げられても自分なら結果を出せるという自信をつけた」

「今後の人生の指針となる経験になった」とコメントを受けています。

「迷ったら参加してみよう」という参加学生の声を後押しに、たくさんの学生に本プログラムに参加いただけることを願っております。

支援いただきたい理由

家庭環境や経済環境に左右されることなく、すべての学生に参加機会を提供したいと考えていることが理由です。

過去のAWAY TRIPの応募者の大半が、「参加したいが経済的に厳しい」という声を上げており、実際に参加を諦める学生が多くいました。その現状を打破するべく今回のクラウドファンディングを通じて、皆さまから学生へのご支援を募らせていただく形となりました。

また、経費として渡航費・現地での滞在費・商材費・Web制作費等の運営費で100万円超費用がかかります。そして、メインの収入源である学生からの参加費を抑えるため運営が厳しい状況です。

この第一回では学生の負担軽減と市場調査、今後のプログラム展開の方向性を決めていくために、利益は求めずに「開催すること」を第一としています。

そのため、学生が支払う参加費と開催費の一部をご支援いただきたくクラウドファンディングに挑戦させていただきました。


日本で人生の大部分を過ごしてきた学生たちが、「東南アジアで挑戦し続ける9人の起業家」に会い、これまで日本で作り上げられてきた常識と価値観を覆し、圧倒的な成長マインドへと変化していきます。


そして、今後の世界経済を動かしていく東南アジアの顕著な経済発展を目の当たりにし、現地でビジネスに挑戦することで自分の可能性を広げます。

世界へ挑戦の一歩を踏み出す、成長意欲のある学生たちの応援を、よろしくお願いいたします!

田端さん「自ら行動し、自ら成長機会を作るやつが一番成長する」

ライブドア・ZOZOTOWN・LINEなどでご活躍されてきた田端さんから本プログラムについて意見をいただきました。

まず初めに、本プログラムについて相談した際に、田端さんからプログラムを自ら考案し実行することに対して応援の言葉をいただきました。

そして「自ら行動し自ら成長機会をつくる奴が一番成長する。積極性が大切。」とのご意見もいただきました。

田端さんのおっしゃるとおり、自分の意志で積極的に行動し、自ら成長機会をつくり学ぶ人が一番成長すると思います。そして、それが教育の本質であると思います。海外に来て自分で考え学んでいく中で、その意味を理解できるようになりました。

では「教育は自ら積極性を持って学ぶものであって、与えられるものではない」というのが本質であれば、私の企画するプログラムはどういったものなのか。今ではハッキリと答えが出ています。

それは、このプログラムが、「参加しようとする学生の、その『一歩を踏み出す積極性』を最大化するためにある」という事です。

本プログラムはフィールドワークやビジネスコンテストを通じて学生自らが主体的に考えて、積極的に動き、周りを巻き込みながらトライアンドエラーを繰り返して成長していくように設計されています。

また、プログラムを通じて学生自身が自分の成長を肌で感じることで、更に成長意欲を掻き立て、その後も継続的に学生自身が積極的に挑戦していける仕組みとなっています。

以前の私のように、「自分に何ができるかわからない」「何に対しても常に積極的に挑戦できるわけではない」という人でも、一歩踏み出す力さえあれば、人は変われると思います。

当時の私が教育プログラムに一歩踏み出し参加したことで成長し、結果として田端さんに認めていただけるような学習者が持つべき積極性を手に入れられたように、他の学生達にも同じ様に可能性があると考えています。

そのため、学生が一歩を踏み出したいと思っているのであれば、本プログラムを通して少しでもそれをサポートしていくことが、今の私にできる最大の事です。

私は一人でも多くの学生に変革と成長の機会を提供するため、クラウドファンディングに挑戦します!

どうか応援の程、よろしくお願いいたします!

田端さんの元直属の部下 杉本浩一さん

LINEにて田端さんの直属の部下として4年間共に働かれた杉本浩一さん。

以下のように私に対してコメントをくだしました。
※講演会後の懇談会でお話させていただきました。

「田端さんは、本当に見込みがあると思ってないと話さない。今日一番時間取ってもらってたね(相談時)。それは引き下がらずに向かってくる姿勢に見込みがあるやつだと思ったからだよ。4年間いたからだいたい分かる。がんばって!」

杉本さんにも激励のお言葉をいただき、本プログラムを何としても開催・成功させるんだという勇気をいただきました!
 

支援金の使用用途

日本の志高い学生が、経済状況に関わらず参加できますようご支援していただきたいと考えております。ご支援いただいたお金は、学生の参加費用を中心に当てさせていただきます。

目標金額  640,000円
学生の参加支援(企画運営費を含む):  369,899円
 ※学生の参加人数により学生一人あたりへの支援額は変動します。
手数料(READYFOR): 84,480円
リターン:185,621円

日本学生・本プログラムの応援、よろしくお願いいたします!

リターン詳細

詳細説明を下記にいたします。

個人様向けリターン

1.  サンクスメール:感謝の気持ちを込めてメールをお送りいたします。

2.  Webお名前掲載:AWAY TRIP公式Webサイトの支援者様一覧へお名前を掲載させていただきます。
  ※必ず質問欄にご希望のお名前をご記入ください。掲載不要の方は「掲載不要」とご記入をお願いします。

3.  報告会へのご招待:オンライン参加可能です。
  ※報告会の開催日時・場所は未定です。2/23日に決定する予定です。
   候補期間:3月20日〜4月末日
   候補場所:東京都渋谷区「みんなの会議室」

4.  【クラファン限定】AWAY TRIPステッカー1枚
  ※画像はイメージとなります。

5.  【クラファン限定】AWAY TRIPTシャツ1枚
  ※画像はイメージとなります。

6.  写真:各地の様子、活動中の様子、集合写真などの写真をアルバムとしてデータでお送りいたします。

7.  動画:各地の様子、活動中の様子、集合写真などの動画・画像を編集してデータでお送りいたします。

8.学生一人ひとりからのお礼の動画:参加学生それぞれの支援者への思いを動画にし、データでお送りいたします。


投資家様・企業様向けリターン用詳細

※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

1.企業紹介:AWAY TRIP公式WebやSNSにて企業紹介をさせていただきます。
2.ロゴ掲載:AWAY TRIP紹介動画、SNS等の各種資料においてロゴ掲載をいたします。

3.Webサイトお名前or企業名掲載:AWAY TRIPのWebサイトに支援者・支援企業様一覧へお名前を掲載させていただきます。
  ※必ず質問欄にご希望のお名前をご記入ください。
 

本プログラムの将来

今後のプログラム展開につきまして、伝えさせていただきます。

本プログラムは、毎年定期開催となります。継続的に本プログラムを行うことで世界で戦う人財の発掘・輩出に貢献できたらと考えております。

今後日本の国際力を飛躍させていく学生とともに、今後の継続的なプロジェクト開催を応援よろしくお願いいたします!

さいごに

最後までご覧いただきありがとうございます!

2020/01/20(月)または21(火)に公開予定です!

「応援したい!」と思っていただいた方は、ぜひコチラの公式からお願いいたします!

どうかよろしくお願いいたします!