留学全般

1年間留学をしてみた結果と感想

一年間の留学はどうだったかと書かれた画像

どうも!留学特攻隊のSatuです!

この記事では、マレーシアで一年間の留学を経験した僕が、留学の結果と感想を【英語力・価値観・視野・出逢い】の4つのポイントでご紹介します。

悩む学生

留学って実際英語伸びるのかな
日本で英語勉強すりゃよくね
経験者の声が聞きたい!

こういった留学に迷っている方への質問を、超わかりやすく簡単に説明します!

先に結論だけ言っておくと、留学は超絶オススメです!!!!!!!

日本人全員するべき!!!!!!!

英語力

言語が英語

まずは英語力から!

観点は「スピーキング能力」です。

日常会話は問題なくできるようになった

1年間で、日常会話は問題なくできるレベルまで行きました。

僕は5−6ヶ月経った頃に言いたいことが言えるようになってきたなっていう感覚がありました。

ぶっちゃけると、5-6ヶ月海外で英語にコミットすればみんな日常会話は問題なくできるようになること間違いないです。

これは、本人が本気で英語学習(特にスピーキング)に取り組むことが前提です。

はじめの頃は全く話せなかった

そもそも僕は留学行く前whatの使い方すら忘れ去っている英語パッパラパー人間でした。

さトゥ

What ってどうやって使うんだけ。
What is whatや。

語学留学をはじめたときの英語力は、中学英語の文法くらいならわかるけど話すとしたら「I see」「I know」の2択というレベルでした。

全く話せないわけではありませんでしたが、3~5単語の文章を作ろうとすると10秒くらいかかって相手にしてもらえないレベルでした。

自分より英語話せる人と話すのにビビる日々。

8ヶ月語学学校に通った結果、もう日常会話は問題ないレベルまで成長し、レストランの注文・趣味・恋愛・宗教の話を、特に問題なくできるようになりました。

ビジネス英語もイケる

インターンではビジネス英語が使われるため少し難しくなり、わからない単語が出てきます。

日常会話で聞かないような単語がよく出てきますが、頻出単語をその場で使って覚えてしまえば特に問題はありません。

8ヶ月しか語学学校にいなかった僕でもやってけてます。

ビジネス英語とはいえ「ヒト対ヒト」のコミュニケーションであるため、日常会話ができれば順応していくことができます。

英語は日本でも十分伸びる

魂の叫び

日本でも英語は伸びるヤロー!!!!!!!!!!!

という声が上がっていますが、その通りです。

日本にいても英語は勉強できます。

でも、絶対に留学来てしまったほうが手っ取り早いし、圧倒的にコミットできます。

留学すると周りから日本語環境が消えるor圧倒的に少なくなることで必然的に英語に触れる機会が多くなります。

友達や家族、仕事、学校、バイト、サークル等が一気に周りから無くなることで、英語だけに集中できる環境が整うことが1番大きいです。

また、留学で得られることは英語スキルだけではありません。

たくさんの異国の人と出逢い価値観や文化の違いに触れることで、英語と同じくらい大切なことを学べます。

これからその全てを1つずつ説明していきます!

価値観

まず価値観とは、判断基準です。何に価値があるかを判断する軸です。

極端な例を上げると、お金を重視する価値観の人は、「結婚相手がお金持ちなら、たとえ顔も性格も嫌いな人でもOK!」みたいなことですね。

価値観が真逆になった

あるあるマン

留学行ったら価値観変わりました!

とよくありますが、まさにそれです。

自分の価値観について真剣に向き合ったことがありませんでしたが、行動を振り返ると「みんなに好かれて平和に生きることが大事」「というよりかは嫌われたくない」という価値観でした。

それを、見事にぶっ壊されました。

実例をあげます。

ちなみにマレーシアの人種の割合は以下の通りです。

  • マレー系 65%
  • 中華系  25%
  • インド系 10%

実例

「言いたいことが全部口から溢れ出る中国人」

彼はインターン先の同い年の社員で、飲むの大好きな俗に言うパーティーアニマル(パリピ)です。

その時のやり取り。

パリピくん

飲み行こうぜ 

さトゥ

俺ブログ始めて忙しいんだ、ごめん

パリピくん

は?何いってんだ?
ブログってなんだよw
明日やればいいだろ始めたてなんだから。
お前の馬鹿みたいなブログ誰も気にしねえよ!

さトゥ

いや俺ブログ本気だから。
お誘いありがとう。

パリピくん

てめぇ友達待ってんだよ早くしろよ!
Fuck you!

さトゥ

(Fuck youってお前、どの意味か知らんけどてめえがファッキューじゃ。)

僕が目を離した隙きに、彼は僕のバックを車に持っていきました。

さトゥ

絶対行かない

そして、車に荷物を取りに行ってバイバイしようとしたら、心の底から寂しそうな声で

パリピくん

俺はお前が来ると思ってたよ。。。

といっていて、なぜか心がぶれてしまいました。

さトゥ

(さっきまでくたばれと思ってたのに、コイツの想いに応えてあげたい…)

結局、行くことにしました。

この時に完全に僕の今までの「みんなに好かれて平和に生きることが大事」という価値観が壊されました。

さトゥ

好きなこと自己中に言ってるだけのに相手が思うように動く。しかも周りに愛されてるコイツ

と気づいてしまったんです。

自己中でうるさいけど、社長も他の社員も結局そいつの事が好きという現実がありました。

素直に言いたいこと言うだけで、どこかそれが可愛くて期待に答えたくなる。そんな愛される力を彼は持っていました。

そこから、以前までの八方美人のスタイルをやめて

さトゥ

自分が言いたいこと言って、やりたいことをやろう。
もっと自己中になろう。

という価値観になりました。

全部素直に「好きなものは好き、嫌いなものは嫌い!」としたほうが自分のためになると考えるようになりました。

必ず価値観への刺激がある

僕は別に、留学で完全に価値観が真逆になるというわけでも、価値観が変わること自体が良いことだとは言いません。

しかし、新しい考え方を知って「こういう考え方があるのか」という経験をするいい機会になることは間違いありません。

また、僕が話した「何でもかんでも好きなこと言う中国人」みたいな人を通して、「気を遣って人に接することはやはり美しいことだ」と体感する人もいると思います。

他にも、

  • スマホで遊びついでに接客をするマレーシアのカフェ店員
  • 初対面でも会った瞬間に全力笑顔握手の距離の縮め方バグってる中東の人
  • 性行為は結婚するまでありえんていう宗教からくる価値観を持つマレーシア人

など、たくさんあります。

全くバックグラウンドの違う外国人と関わることでこれまでの常識がぶっ壊れて、自分の価値観への刺激が必ずあります。

視野

みなさん、「井の中の蛙大海を知らず」ということわざをご存知でしょうか?

意味は、狭い世界に閉じこもって、広い世界のあることを知らない。そして、狭いものの見方や考え方しかできない。

ということなのですがまさにこの通りです。

どんなにネットに情報が落ちていようが、実際に体感することほどストンと理解できることはありません。

可能性が圧倒的に広がって、視野が広がった

英語が話せるだけで、世界の21億人と話せるようになります。

国の数で言ったら世界の54カ国か英語を公用語又は準公用語にしていて、英語で自由にコミュニケーションできるようになります。

僕は英語が話せるようになって世界のどこでも生きていけると可能性を感じ、視野が圧倒的に広くなり、これまでにないほどに自分の将来に希望を感じました。

約3人に1人が英語を話すと言われている今の時代に、英語が話せれば世界の好きな場所で働くことは夢ではなくなります。

世界と日本の英語人口の比較。日本人の英語は世界最下位!?世界と日本の英語人口を公式データをもとに比較しました。日本人の英語は世界最下位?!日本人は英語が話せる人は○○%!? ...

現状に満足してる人にこそ行ってほしい

現状満足マン

いや、、日本で俺は充分幸せだしな〜

という方にこそ留学を経験していただきたいです。

WHOよれば日本の15〜24歳の若年層の自殺率は世界でワースト1位。

ストレスの多い日本に住む私達は、日本以外での生活や海外のストレスフリーな考え方を知る必要があります。

マレーシアは飛び込み自殺なんてまあないし、「電車は無人」です。

列車の先頭はこんな感じです。

マレーシアの無人電車

まじ日本の電車きれい。

はい。

190〜200カ国が世界にある中で、たった1つの生活や考え方しか知り得ないことはすごく勿体ありません。

あなたの充分満足している人生が、今までに無い留学での経験を通して、さらにさらに楽しく刺激的なものに変わります。

英語さえ話せれば、自分の可能性と視野が広がってワクワクすることを保証します!

井の外で自由に生きる蛙になろう!

出逢い

たくさんの出逢い

いったい何カ国の人と、どれだけ多くの人と出逢ったか数え切れません。

日本では絶対出逢えない人に出逢える

国籍でいうと

  • 語学学校の友達
    • 台湾・韓国・中国・イエメン・シリア・エジプト・サウジ・イラン
  • 語学学校の先生
    • マレーシア・インド・中国・イギリス・オーストラリア・アメリカ・ウクライナ
  • ルームメイトの友達
    • シリア、パキスタン、イエメン、中国、韓国

その他で挙げると

  • 語学学校の異質な日本人
  • お父さんが石油でアホほど儲けてるボンボンの息子(イエメン)
  • 60くらいの夫婦で英語学びに来たイラク人
  • ローカルのフットサル参加したらいたファッション企業の社長
  • TEDxでてるインターン先の社長
  • ホットペッパー作った会社の社長

とにかく半端じゃない。

日本で普通に大学生してたら、絶対に出逢うことのなかった人達に出逢うんです。

語学学校の友達や先生は留学してるなら出逢うのは当たり前かもしれませんが、まず留学しなかったら絶対に逢うことはなかった人々です。

そしてたくさんの国の人達に逢って、家庭環境・リアルな考え方・国の文化とかを直接聞いてびっくらこくことがたくさんありました。

実例をあげます。

実例

・台湾人は台湾を絶対に中国と同じ国だと思われたくなくて中国人と政治の話をすると絶対喧嘩する。

・韓国人は日本との慰安婦問題を根に持ち、全く許してくれない。

僕はびっくりしました。

日本にいたら全然興味わかないようなことも、直接友だちに言われたりその現場を目の当たりにすることによって興味が湧いてきます。

これはもう行って体感するしかありません。

海を跨ぐだけで日本とは全く違う世界があります!

さいごに

一年間の語学留学の結果と感想をまとめて述べたわけですが、いかがだったでしょうか。

  • 英語力
  • 価値観
  • 視野
  • 出逢い

とにかく留学迷っている人は絶対にするべきです。

相談でしたらラインで全力対応させていただきます。

友だち追加

留学する人もっと増えて欲しい思いで発信していますので、ぜひご連絡ください。

マレーシア留学でしたら、留学前に留学エージェントたくさん回ったため、絶対信頼を置ける&安いエージェントをお伝えできます!

サポートは全力全身全霊でやらしていただきます!

みんな、日本から飛び出そう!

ありがとうございました!