Diary

人の温かみ主義or効率主義

プーポーとデカブツとピヨ

夕方に、住宅街を散歩してると、

どこかの家から夕ご飯の匂いがする。いい匂いだ。

はたまた、どこかの家からお風呂のいい匂いがする。

別に匂いフェチではない。
はず

こういった、どこかで人間を感じる、人間味を感じることが最近より好きになってきた。

なんでもっコンピューターに置き換えられてしまう時代だからかな。

デジタルデトックスとかいうやつなのかな。

芸術家の岡本太郎も言ってた

「心の通った手作りのもの、生活感を感じるものこそいい。」
「無機質に完成されたグラスよりも、素人がつくった手作りの陶器のほうが味がある。」

人間はどうやら、人間味・生活感・人の心を感じられるモノも、すごく好きらしい。

手作りのなにかのビジネス
人の温もりや、温かみを伝えるビジネス。

ほっこりビジネスとでも言おうか。

ほっこりビジネス探していきます。

今日もほっこり

あしたもほっこり

それではまた

ほっこりおやすみ

Satu